英語を話せるようになりたい!外国旅行が好き!会社でTOEICスコアアップを迫られている!英語の悩みを解決したいetc. そんなあなたに、TOEIC970点で外国人と英語でビジネス交渉経験があり、現在、企業内の語学研修講師を務めるJessieが、必ずできる英語習得のコツをお教えします。
Entry
Categories
Archives
Link
Profile
Material
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Others


スポンサーサイト
2009/08/05

一定期間更新がないため広告を表示しています


リスニングの解答をマークするタイミング
2009/08/05 12:24
メルマガ「めざせ600点TOEIC対策講座実況中継!!
〜得点アップのコツ〜」
第6号をより抜粋

今後、もっと読みたいという方は↓をクリック!
購読登録無料です!
http://www.mag2.com/m/0000286434.html

バックナンバーはこちらから↓
http://archive.mag2.com/0000286434/index.html

今回は、リスニングの解答をマークするタイミングについて
 

お話したいと思います。

 

みなさんは、リスニングのとき、どのタイミングで解答用紙に 

答えをマークしていますか?

 

「これが答えだ!と思った瞬間だ」 

「とりあえず全部聞き終わってから」

  

いろいろなタイミングがあると思います。

 

私が授業でお伝えしているのは、

「答えは各設問の放送が終わってからマークしましょう」 

ということです。

 

詳しい説明は次回にしたいと思いますが、簡単にいうと、 

放送は1回のみで、その1回で答えのカギを聞きとらなければ 

なりません。 

それならば、その1回の聞き取りに集中すべきだということです。 

 

「途中で答えがわかった場合、すぐにマークしないと答えを忘れて 

しまうんです!」

 

そんな声も教室でよく聞きます。 

 

よくわかります。 

限られた時間内で解答しなければなりませんしね。

  

ただ、途中で出したその答えが正解でないとしたら・・・

 そこで解答しても点数はもらえませんよね。

 

今日はとりあえず結論だけお伝えします。

 次回なぜ最後まで聞いてからマークしたほうがよいか

 を説明したいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

お楽しみに!


メルマガ「めざせ600点TOEIC対策講座実況中継!!
〜得点アップのコツ〜」
もっと読みたいという方は
↓をクリック!購読登録無料です!
http://www.mag2.com/m/0000286434.html

バックナンバーはこちらから↓
http://archive.mag2.com/0000286434/index.html


TOEIC対策は何から始めたらよいか
2009/08/03 13:30

メルマガ「めざせ600点TOEIC対策講座実況中継!!
〜得点アップのコツ〜」
第5号をより抜粋


今後、もっと読みたいという方は↓をクリック!
購読登録無料です!
http://www.mag2.com/m/0000286434.html

バックナンバーはこちらから↓
http://archive.mag2.com/0000286434/index.html


 

めざせ600TOEIC対策講座実況中継!!
〜得点アップのコツ〜

 

 

□■  何から始める?!  ■□

                                                 

今回は、TOEICを受けるにあたって何から
勉強していけば
 いいかをお話していきたいと思います。

 

私がTOEIC講座を行う際には、
英文法問題とリスニングから
始めます。

「英文法なんて嫌い」
 

「きまりが多すぎてわからない」 

という方いらっしゃるかと思います。

 

そうですよね・・・

 

ただ、これを読んでいるみなさんは、

 

TOEICの点数をあげたいと思って
いらっしゃいますよね?
 

TOEIC受験の理由は人それぞれあるか
と思いますが、

TOEIC
のスコアアップ、600点をめざしている。
 

ということは共通していると思います。

 

TOEICの目標スコアを突破したあなたになるために、 

どうしたらよいか。 

 

まずは、英文法の問題を始めてみましょう。 

なぜかというと、英文法については、

 

書店に数多くの問題集、参考書があり、

 

ひとりで学習される方にとっても
取り組みやすい環境
にあると思います。

目安としては、中学校で習う英文法を中心に
おさえていくのが
よいかと思います。

 

たとえばe-ブックでこんなのもあります。

 

(改訂版)大学生もわかっていない中学英語 

日英比較「英語のしくみ」入門 
日本語がわかれば、英語はわかる

http://www.infotop.jp/click.php?aid=134585&iid=13718

 

  

英文法は英語の文の法則集です。

いいかえればパターン集です。

  

ランダムに見える言葉の使い方にもある一定の法則があって、

 それを体系的にまとめたものが文法ということになります。

 

TOEIC作成者も、みなさんが英語でコミュニケーションを 

するうえで、英語らしい発想で英語を読んだり、
聞いたり
できるかを見るために、
英文法の問題を出題しています。

 

みなさんはTOEICに出題されやすい法則、 

あるいは問題にしやすい法則を学んで
いけばよいという
ことになります。

 

まずは中学校で習った英文法のおさらいを
始めることを
おススメします!

 

今日のところはここまでにしたいと思います。 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 次号も得点アップにつながるお話をしたいと思います。

 

お楽しみに!

 

今後、「めざせ600点TOEIC対策講座実況中継!!
〜得点アップのコツ〜」を
もっと読みたいという方は
↓をクリック!購読登録無料です!
http://www.mag2.com/m/0000286434.html

バックナンバーはこちらから↓
http://archive.mag2.com/0000286434/index.html


TOEIC600点突破のコツ〜聞こえなかった方を選択する?!  
2009/04/13 00:00

メルマガ「めざせ600点TOEIC対策講座実況中継!! 〜得点アップのコツ〜」第4号を
発行しました。

今後、もっと読みたいという方は↓をクリック!購読登録無料です!
http://www.mag2.com/m/0000286434.html

バックナンバーはこちらから↓
http://archive.mag2.com/0000286434/index.html

○●○==================================================

    めざせ600点TOEIC対策講座実況中継!! 〜得点アップのコツ〜
         2009.4.13
=====================================================

 聞こえなかった方を選択する?!  ■□


こんにちは。発行人の橋本 友美です。

東海地方は急に暖かくなりました。

・・・というより、暑くなりました(汗)

つい最近まで花冷えと言っていたのに、

春というよりは初夏の気分です。

汗をかきながら桜がひらひら舞う桜を眺める。

温暖化の影響でしょうか・・・


さて、先回は「パート2では、問題で聞こえてきた単語が

入っていない選択肢が正解の可能性が高い」

というお話をしました。

今回は、その理由をTOEICのテストの性質の観点から
お話ししていきたいと思います。



TOEICテストは「英語でのコミュニケーション能力を

測ること」を意図して作成されています。


問題形式がマークシート方式である以上、なんとなく勘で

あたってしまうことはありえます。

これはこれで全く問題ありません。

TOEIC側も勘、推測での解答を認めています。

ただ、グローバルに英語力を測る基準となるならば、

理解して解答している受験者だけが

正解できる問題を作ることがTOEIC側の理想のあり方だと

考えるのは妥当だと思います。


実際、問題で言われた、聞こえた単語が

入っていると、それを選択する傾向にあります。


これは、授業の中で受講生の反応からもよくわかります。


さらになぜその選択肢を選んだかを尋ねると、

「○○○という単語が聞こえたから」と答える

受講生が多いです。


考えてみれば、英語に限らず、日常の会話では、

話題になってること、単語は繰り返し使用されます。

それが重要だと思うのはある意味自然なことです。


ですが、TOEIC側としては、きちんと理解している人、

聞こえてる人だけが正解してほしい。


となると、日ごろの勘のようなものを排除した状態でも、

正解を見つけ出せているかを見ているということになります。


それゆえに、単純に問題文で使われた単語をそのまま使った選択肢

を正解にせず、いわばワナ、トラップとして出してくるのです。


あと、発音は同じで意味が違う同音異義語(Anonym)や、

発音が似ている単語については、その違いが認識できているかが

確認できるということもあります。


したがいまして、、、

前回申し上げたテクニック、



「2つに絞れて迷ったら、問題で聞こえてこなかった方を

選ぶと正答になる可能性が高い。」


が、TOEICテストの性質上いくらか有効になってくるというわけなんです。

ぜひ、うまく活用してください。

とはいえ、100%この手法があてはまるわけではないこと

をご承知おきください。

聞こえてきた単語が入ってきた選択肢であっても、

道理にあえば正解ですし、すべての選択肢に問題で使った

単語が入っている場合もあります。


本質的には、本当に聞きとる力をつけることによって、

確実な得点アップが図れるということを

くれぐれもご承知おきください。


今日のところはここまでにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


次号も得点アップにつながるお話をしたいと思います。

お楽しみに!

今後、もっと読みたいという方は↓をクリック!購読登録無料です!
http://www.mag2.com/m/0000286434.html

バックナンバーはこちらから↓
http://archive.mag2.com/0000286434/index.html


メルマガ始めました
2009/03/25 15:04
まぐまぐよりメルマガを創刊いたしました。

「めざせ600点TOEIC対策講座実況中継!!」創刊号http://archive.mag2.com/0000286434/index.html
です。

私が企業で行っているTOEIC対策講座で実際にお話している内容を

お話ししていきます。

講義の内容が無料で手に入るなんてかなりお得だと思います。

TOEICをこれから受けようと思っていらっしゃる方、

現在300点〜500点で目標600点を突破したい方、

TOEICのちょっとしたコツが知りたいという方、

におススメです。

こちらから無料購読できます。
http://www.mag2.com/m/0000286434.html
もちろん購読解除も無料ですのでご安心を。

JUGEMテーマ:語学習得



TOEIC500点を目指す方へおすすめ問題集
2008/02/25 00:00
以前、英語を勉強したことがある、受験勉強は結構熱心にやったけど、さっぱり忘れてしまったなど、今まで英語に触れたことはあるけど、一からはじめたい方に、おすすめの問題集です。

TOEICテスト 1週間でやりとげる英文法
安河内 哲也 著

目標TOEIC点数を500点としています。
TOEICのPart5(空欄補充)問題形式で出題されています。文法の項目毎に構成されています。基本事項をおさえることに主眼がおかれていて、わかりやすいです。

私は、短期留学をしたものの、特に文法に自信がない。TOEICは受けてみたいけど、とんでもない点数になりそうなので、まずは勉強したいという方へのプライベートレッスンに使い、とても好評でした。

最速でTOEICのスコアアップをしたい方へ、

ひとつの問題集は、最低3回やりましょう。

重要なことなので、もう一度書きます。

ひとつの問題集は、最低3回やりましょう。

移り気、浮気はよくないです(笑)

ついつい他の問題集にも手がのびますが、やらなければ意味がありません。
書籍を購入すると、心理的にその問題集をやった「気分」になります。
(恥ずかしながら、私の本棚にも何冊もそんな本が並んでいます・・・)

これは、危険なんです。
英語はやった分だけ、できるようになります。
当たり前ですね。

やらなければ、できるようになりません。

問題集を飾るだけでは、、、

英語を話せるようにはなりません。
TOEICの点数はあがりません。


効率的に、習得したい方は、これと決めたらその問題集を何度も8、9割できるまでやってください。

投資した分、十分知識を得て、元をとりましょう!


JUGEMテーマ:語学習得