英語を話せるようになりたい!外国旅行が好き!会社でTOEICスコアアップを迫られている!英語の悩みを解決したいetc. そんなあなたに、TOEIC970点で外国人と英語でビジネス交渉経験があり、現在、企業内の語学研修講師を務めるJessieが、必ずできる英語習得のコツをお教えします。
Entry
Categories
Archives
Link
Profile
Material
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Others


スポンサーサイト
2009/08/05

一定期間更新がないため広告を表示しています


リスニング力をあげるために必要なこととは何か?:その2
2008/02/23 12:32
今日は、リスニング力をあげるために必要なことの二つめの

2 英語らしいリズムで自分が読めるようになること

について説明していきますね。

同じ歌でも、同じ歌詞でも、リズムや音程が違うと全く違った音楽に聞こえますよね。
それと似たようなことが英語でもおきます。

自分流の読み方と実際ネイティブスピーカーが話す英語の音がかけ離れていた場合、
同じスクリプトを聞いても、あなたは同じものとは思えないのです。
文字で読めばわかるのに、聞くとわからない・・・

そのひとつの訓練法としてシャドーイングという方法があります。

これは、通訳訓練に使われている方法です。

英語が聞こえてきたらすぐ、後から追いかけて口に出し、同じように発音し真似する英語学習法。影 (shadow) のように音を追っかけていくことから、シャドーイング(shadowing)と言われています。

「私は普通に英語が話せればいいので、通訳の訓練とか関係ないです・・・」と思う方もいるかもしれませんね。

ところがこの方法は、TOEIC400点突破を目指す初級者から、TOEIC800点、900点を狙う上級者まで、どんなレベルの人にとってもよい英語トレーニング法なのです。
実際、プロの通訳者でもウォーミングアップに使ったりします。

では、シャドーイングをするとどうなるのでしょうか?

シャドーイングでは、英語の音声を聞こえてきたそのまま真似をするので、発音やイントネーションなど、自己流の思いこんだ読み方をしなくなります。

つまり・・・

1. リズムとイントネーションがきれいになる
2. 発音がよくなる
3. 英語のスピードに慣れることができる
4. 区切り、ポーズの置き方がわかる


つまり、教材として使う音声はネイティブスピーカーか、ネイティブ相当の英語の発音ができる人の音声を使えば、あなたの英語はネイティブに近づいていきますね。

これって、何かの練習に似ていませんか?

そうです!
あなたがお気に入りの歌を、カラオケで歌えるように歌えるようにするために、
一緒に歌ってみますよね!
そんなイメージです。

最初は簡単なもので、意味もわかっているもので始めましょう。モデル音声の真似をし、英語を口から出します。本来のシャドーイングは文字は見ないで、聞こえてきた音だけに反応して口に出していきます。

しかし、慣れないうちはスクリプトの文字を目で追って読んでもOKです。
ここで、文字や綴りからイメージされる音と実際の発音とのあなたの認識のギャップに気づくことができるからです。慣れてきたら、スクリプトは閉じて音だけに集中して、真似て発声します。

シャドーイングのよい点は、どこででも練習できるということです。必要なのは、CDプレーヤーや携帯音楽プレーヤーなど再生機とあなた自身だけです。

自宅でできるのはもちろん、最近はiPodなど携帯型の音楽プレーヤーがたくさんありますから、それを利用すればほんとに手軽に持ち運べますよね。

電車の中ででもぼそぼそ口にだして練習できますよ。周りの人から変わった人かも?とけげんな顔されるかもしれませんが、英語を効率的に習得するのと、しないのではどちらがいいでしょう?最短で英語を習得したい!TOEICのスコアアップをしたい!という方には絶対にやってみる価値があると思います。

何よりシャドーイングをするとよい点は、本当に聴けているかどうかが自分でよくわかります。自分が知っているセンテンスはすんなりと言うことができます。初めてのセンテンス、苦手な部分は元の音声に付いていくのが難しくなってきます。そういうときは、スクリプトを見てみます。そこがあなたの苦手な箇所です。

「そういう構造の文章を読んだことがなかったから?」
「あるいは単純に舌がまわらなくて発音しづらい?」

自分で原因を少し考えて対処方法を考えます。そして、元の音声を聞いて真似してみます。
これを何度も練習していると、必ずスムーズに英語を発することができるようになります。

スクリプト確認の作業も英語習得トレーニングの一部ですので、最速で英語を習得したい方は、必ず教材はスクリプトのついている音声を使用しましょう

シャドーイング!ぜひ、試してみてください!

追伸1
このトレーニング、口、喉、声帯、たくさん使います。大切な身体を痛めないように、水の補給をしましょうね。

追伸2
このトレーニング、口、喉、声帯、たくさん使います。よって、何時間もできるものではありません。数分のすきま時間を使って、行うことをお勧めします。重要なのは反復・繰り返しです。これが、実は最短習得のコツです。

追伸3
シャドーイングには、Ken Adams(※)さんも勧める、いつでもどこでも英会話、リスニングの勉強ができる、手のひらサイズの機械、英会話教材「マジックトーカーズ」がおすすめです。スクリプト、日本語訳をいつでも確認でき、スピード調整(9段階)ができるので、初心者でも上級者でも使用していただけます。しかも、ジーニアス英和・和英辞典も収録つきで、知らない単語があったら画面上の単語をクリックすればすぐに調べられます。容量も約30時間分とたっぷりです。

マジックトーカーズについてもっと知りたい方はこちら↓
いつでもどこでもリスニング、英会話の勉強ができるすごいヤツ!


※Ken Adamsさんは英語学習マニュアル「正統派の英語学習法」の制作者です。彼は中学時代は英語が嫌いで、通信簿も2だったのにもかかわらず、英語嫌いを克服し、1年でTOEIC900を達成した経験の持ち主です。まずは、英語の情報満載な無料メルマガ登録から始めてみましょう。メルマガは私もメール購読しており、楽しい内容で、ためになること間違いなしです。
語彙・リスニング・文法・リーディング・英会話など「全般的に英語ができるようになるための方法」について知りたい方はこちら↓



続きを読む >>

リスニング力をあげるために必要なこととは何か?:その1
2008/02/20 12:02
何を隠そう、私も学生時代、私自身もリスニングが苦手でした。
音声が単語として、意味のかたまりとして聞こえてこなかったのです。

「きっと、私は耳がよくないんだ。」と思っていました。
ですから、「聞こえない」方の気持ちはよくわかります。

リスニングを克服するために私がやったことは、

1 正しい単語の発音を自分でしてみること、
2 英語らしいリズムで自分が読めるようになること
です。

「えっ?発音はスピーキングのときに必要なんであって、リスニングには必要ないんじゃないの?」
とおっしゃる方もいるかもしれませんね。

ところが、少し極端な言い方ですが、「発音ができないものは聞こえてこない」のです。

そこで、今日は、1 正しい単語の発音を自分でしてみることに向けて、正しい発音を身につけるにはどうすればよいかをお話しします。

これまで、「ネイティブスピーカーの発音をよく聞いて真似をしなさい」と言われてきませんでしたか?

確かに、私も語学講座でそう言いますし、間違いではありません。
ところが、聞こえない人には、その音はどんな音かわからないのでマネしようがなくて、困ってしまうのです。
よくわかります。私がそうでしたから・・・

そこで、私は、講座では、発音を発生するときの口、舌の形を確認してもらいます。
口、舌で形を作ったうえで発声すると、誰でも必ずその音がでます。

でも、もしかすると、あなたはその音は自分の聞いたネイティブの英語の発音とずれている気がしたり、本当にこれでいいのか不安になったりするかもしれません。

もう一度言います。
安心してください。口、舌の形が作られていれば、その音がでます。

例えば定冠詞「the」の音は、日本語の音体系しかない英語初心者にとってはザ、ジとしか真似ようがありません。thの音を出すのは、上の前歯と下の前歯の間に舌を数ミリだして、声をだしたら有声音のth、息だけ出せば、無声音のthになります。つまり「the」の音は、上の前歯と下の前歯の間に舌を数ミリだして、声をだすということだけなのです。みなさんが不安になっても、ならなくても、theの音なのです。

多くの方が発音に悩まれているのは、発音についてきちんと説明を受けていなかったからなのです。それが、聞きとりにも影響しているのです。

英語の発音を確認して、本物の音を自分で体感し、リスニングの基礎固めをしましょう。

英語の発音について、おすすめの本:
英語耳 発音ができるとリスニングができる
松澤 喜好 著
英語の43種類の音について、口の図を入れて、わかりやすく説明しています

最新版 英語の発音ザ・ジングルズ―レベル85基礎筋肉編
スティーブ・ウォーカー著
発音について、身体の動きとしてアプローチしています。

英語の発音について、おすすめ教材:

英語発音特訓塾http://www.1tokkun.com/
たった21日間でネイティブ発音に!
たった1時間半で、発音の違いを実感!
『留学してた?』 と言われるほどネイティブ発音なあなたを 最短・最速で作る通信制英語発音教室

英語の発音とリスニングUDA式30音トレーニングプログラム(株式会社アデュー)
↓カタカナ発音の直し方を収録、発音の悩みはあっというまに解消です。↓




スギーズの「驚くほど英語発音がキレイになるDVD」
「英語をマスターしたいなら、まずは英語発音をしっかり身につけるべき」という視点から、開発された英語発音を完璧にマスターできる教材。
現在大好評の教材で、生産が追いつかないほどだそうです。↓↓↓





JUGEMテーマ:語学習得


続きを読む >>